FC2ブログ

蓮と宝

札幌在住。宝(ポウ・イタグレ9歳♀)普通の お散歩日記

 

日本一の秘境駅に徒歩で辿り着いた


Category: おでかけ   Tags: ---
岩屋観音を後にしたらば
つづら折りの山道を登って行く。



あちこちにロープが張ってあるので
やっぱり 安全ではないんだろうね。



そんなこんなで 無言で歩く。
この辺りになると 足はガクガクで
乳酸は溜まりまくり、ヒグマの心配はすっ飛んだ。
そして人工物が見えてきて
やっと 今回の目的地の小幌駅へ到着。

三方を山に囲まれ、唯一 海に面した側からも
急な獣道を登るしかなく、もちろん民家も駅から伸びる道路もない。

なぜこんな所に 駅が出来たのかは知らないが
不思議な秘境駅に辿り着くには
体力勝負だということがわかった。



撮り鉄も乗り鉄も 誰もいない。
でも、ここにはバイオトイレやら花が植えてあったりで
人が来ていた気配があって ちょっとホッとする。
が。マムシに注意の看板だらけ。



ちょうど 通過したスーパー北斗。



丁度、トンネルとトンネルの間という立地的な事もあって
あっという間に 吸い込まれて行った。



さぁさぁ、後は帰路だけ考える。

来た時とは違うルートを模索するが、スマホは圏外。
太ったカナチョロがチョロチョロしていた。



トイレ側じゃない方のホーム裏からアタック。
やはり獣道には変わりないが
来た道よりは 足場も良くて 川には橋らしきものもかけてあって ありがたい。



えらく長い時間 山に入っていた様に感じたが
時計を見ればそんなに時間は経っていないようだ。



無事に駐車スペースまで戻って安堵する。
えらい達成感。
結構のんびり休んだりしたけれど正味3時間のアドベンチャー。

気分は爽快。だが、汗でベタベタ虫だらけ。
頭から水をかぶって 手ぬぐいを頭に巻く。

服も着替えて ぬるいコーヒーを一気飲みして至福の時
自分の腕にダニを見つけて ギョッとする。

もう皮膚に食い込んでいたので
ダニ取りキャッチャー出動。
頭から無事にひっこぬけた。

犬も急いで再チェックしたが 無事だった。



あれだけ、虫がブンブンしていたのに
これだけで済んで良かった。

冒険には虫除け必須。
肌を出しちゃいけないね。




Comments

Leave a Comment



09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

08

10


 
プロフィール

レン

Author:レン
蓮(レン)人間。飼い主。
宝(ポウ)2008年生
イタグレブルー ♀
小樽生まれ。札幌育ち。
尻尾はドキンちゃん

 
いくつかな?
 
 
 
 
アクセスカウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

Archive   RSS   Login