FC2ブログ

蓮と宝

札幌在住。宝(ポウ・イタグレ9歳♀)普通の お散歩日記

 

武四郎と ゴールデンカムイ


Category: 蓮のコト   Tags: ---
昨日、洞爺湖からの帰り道に遭遇したのは
武四郎坂の看板。
草ばっかりで、何にもめぼしいモノは見えないが
何か所縁の地なのだろう。



松浦武四郎は開拓150年の北海道では 今 熱い人物。
三重県松坂市で生まれ、この蝦夷地に北加伊道(ホッカイドウ)と名を付けた旅人。

北のアイヌの国(大地)という意味だそうな。



で。本日 雨日和。犬はお家でお留守番。
人間は、地下鉄とバスを乗り継いで
北海道博物館へ武四郎の生涯を覗きに行った。

驚くコトに、バスは混み合い、駐車場は満車。
人だらけ。



松浦武四郎はこの人物



武四郎双六には昨日行った
「オシャマンベ」の文字アリ。

この風景は、まさに先日「かにめし」食べて
宝が遊んでいた浜の辺りだな。



プロジェクトマッピングによると
洞爺湖は全6回の来道のうち、後半2回に通ったそうな。



塗り絵も塗ったし↑
コーヒーでブレイク。
マンモス(?)と北海道の ラテアート。



博物館の入り口ドアには
ゴールデンカムイの紙が貼ってあって
スタンプラリーって書いてあるではないか。
しかも8月20日、昨日からの開始。
超タイムリーやん!わーい(*'v`*)

…でも最近のスタンプラリーはインクをつけて紙に押すアレではないのね…(*´ω`*)

早速アプリをダウンロードして 起動。



アシリパさんをゲットして 気を良くした我々は
雨の降る中、開拓記念館まで足を延ばし
土方歳三もゲット。



このスタンプラリー。
ゴールデンカムイゆかりの地を回るものなので
道内規模で範囲がパナい。

旭川やら釧路、網走も入っていて
集めるだけでも2.3日車を走らせ続けなきゃ無理でしょ。

蝦夷地、北加伊道はデッカイドー

リゾート散策


Category: おでかけ   Tags: ---
豊浦の道の駅を経由しつつ
洞爺湖芸術館へ向かう。



が。ぬかった。
そういえばどこでも美術館や博物館的なものは
月曜日が休みだった。



ならば、彫刻でも眺めて歩きましょ♡と
速攻で脳内進路変更。

洞爺湖は「洞爺湖有珠山ジオパーク」として
国内初の「世界ジオパーク」に登録されている。



そして、ここは彫刻の宝庫。
なんせグルリと網羅している彫刻公園。



結構、立派。



全体的に道内の作家さんなのかな



湖面ではカヌーやらカヤックを楽しむ人が見られ
テントもいっぱい張っていて 設備も充実。
呑気なリゾートスタイル。

先週末はトライアスロンを開催してたみたいだよ。



と、歩いていると。こんなタイルが目に付いた。



白鳥と…ん?なんだ?

嗚呼、アレか!?



アレを目指して歩いて行くと 浮御堂と書いてある。
洞爺湖八景ですって。
そんなのもあるのね。スゲー。



近づいて行くと、日本庭園的な水路の先には
二重の塔。



へぇぇ。楽しい所だわ。



風待



そろそろ引き返そうと思ったら
遠くに 白い大型の鳥を2羽目視。こんな時期に白鳥だ。
タイルに描いてあった奴だな。

急いで追いかけるが スマホでの撮影は無理な距離。
背景と同化する。

だけど、大型の若鳥もチラホラいるし。
えぇ?白鳥の若鳥?と思ったけれど
どうやら カモメの子供だな。



って訳で、また いっぱい歩いた。
私の足はガクガク だけど

宝は普通にホテホテ歩いて
野良ブロッコリーとか 眺めていた。



楽しかった~行楽。



今回は北側の捜索のみで終わった。
羊蹄山は雲の下。

今度は温泉街の方も散策したいね。

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

07

09


 
プロフィール

レン

Author:レン
蓮(レン)人間。飼い主。
宝(ポウ)2008年生
イタグレブルー ♀
小樽生まれ。札幌育ち。
尻尾はドキンちゃん

 
いくつかな?
 
 
 
 
アクセスカウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

Archive   RSS   Login