FC2ブログ

蓮と宝

札幌在住。宝(ポウ・イタグレ9歳♀)普通の お散歩日記

 

うまそうだな


Category: おともだち   Tags: ---


タワシ好きなお嬢さんと、トコトコ花子。

昨日、病院の帰りに、お迎えに来てくれたの♡
で。雨の合間に運動。



ずっと 気になっていた
味確認も確認出来たし(UFOも)





新しいお店も 連れて行ってもらいました。




おなかは いっぱい。美味しかった。



宝は
背後から 恐竜に狙われている。

食べられちゃうよ~♪



ムチムチに太らしておくための、宝のゴハン。
炒り玄米。今日も煮る。

眼科の日


Category:   Tags: ---
眼科予約の日。
季節は秋刀魚に突入。



色々と検査して



結果的に 網膜剥離。
硝子体変性からの網膜裂孔。
眼圧は右10.左8



地球みたいに見えるんだけどね。
宝の目の中。



上の段左右が今日の右目。下の段右が7月、左が5月。
左右上下が逆転の映像写真を、今日も頂いた。

硝子体の中の全体的な混濁が解消し
中の方まで見えるようになったんだけど
視神経の束(白く写ってる山みたいなとこ)の周辺からの
出血、裂孔確認出来る。コレが新しいヤツ。

顕微鏡で見た時の瘡蓋みたいだ。

前の方の端からの剥がれじゃないから
今日、明日に視力がなくなるって事ではないけれど
のちに網膜がペロリと行けば見えなくなる。



様子によってはレーザー治療も考えなきゃ。
なので、次回予約は3週後。
レーザー治療と言っても
剥がれ落ちないように食い止める予防って感じの事を説明された。

犬だったら全身麻酔が必須なので手術に耐えられるか
血液検査やらもやっておいた方が良い。
(眼科では、眼以外は一切検査出来ない)

剥離していない方の左眼は
全体の20パーセント程に 白内障が進行している。

宝自体は元気で、トコトコしてるし
食欲も旺盛。
どちらも痛みをともなっていないのが幸いだわ。

はっちゃ~ん 好き好き


Category: おともだち   Tags: ---
夕方、はっちゃん と合流。



宝は狂喜乱舞。
大好きな ご近所さん。



もうすっかり 肌寒いから
人間は半袖じゃ出られないね…と言い合う。



もうすぐ9月。
イベントシーズン到来だが 夏は終盤。



タンクトップも もうすぐ着られなくなるね。



トマトも終盤。

日本の美 百花繚乱


Category: 蓮のコト   Tags: ---
今朝の犬。



今朝の猫。



8月9日から後期公開に入っていた道立近代美術館へ
意気揚々と券を持って やってきた。

今回の目玉は下の写真右側 伊藤若冲筆の象図と
歌川広重の東海道五拾三次

若冲は幼い頃に見た象を 70代になって想像力で描いたそうです。
象は真正面からのアングルで なんともシンプルで大胆。
みっちみちに詰め込まれた象。
見るほどにあんぐり。奇才だなって思う。

ちなみに、写真左側の北斎は前期で終わってます。



そして、東海道五拾三次。
お茶漬けのオマケカード的に入っていたのは
チラリと見た事くらいはあるが
道民の為か、これまで興味を持った事が無かった。
その為、じっくり見るのも想像するのも初めて。

東海道五拾三次。浮世絵木版画。
東京 日本橋から 京都 三条大橋まで結ぶ道。
全492kmを彼は踏破し 描いた55枚の連作の一挙公開。

実物を鑑賞し…ハイ。たまげました。

当時の人はそれくらいは普通に歩いていたのかも知れないが…すごいなぁ。
1日に何kmくらい進んでいたんだろう。
3日4日じゃ 無理だよね。
現代でも徒歩でチャレンジする人は
結構いるんだろうか?
今すぐ 旅に出たくなる。

是非とも絵葉書セットを全部持って
全行程を踏破してみたくなったが…
私には体力的にも無理だ。
そして、閃いた。カブなら行ける??と。

カブは速くも走れないけれど
その分、空気感は味わえるんじゃなかろうか。
車だと楽だろうけれど味気ない。

生きているうちにやりたい事リストに
入れておこう。



ポウは今日
ホームセンターまで おつかいに行った。

宝10歳。メロンダメ


Category: たべもの   Tags: ---
昨夜から台風で
今日も雨だろうと タカを括っていたら
若干の小雨。



マジかぁ…と、宝に服を急いで着せて飛び出した。



公園に辿り着いた途端に
雨上がりなのに 転がるから
「ちょっと、やめてよね~!」と 言うと



ジトーーっと明らかに不満そうに している。
それでも知らん顔していたら
おもむろに進路変更。

どなたか、オトモダチの匂いをゲットしたそうで
スキップしながらポクポク ズンズン歩いて行く。

「ちょっと~、どこ行くの?」と問うが
明らかに 「飼い主よ。ついて来るべし」の態度。



仕方がなく ついて行くと
いつもは別に行きたがりもしない 公園に到着。

目当てのイヌも居ないけど
とっても嬉しいらしく、ゴキゲンちゃん。



…なんだかなぁ。

その後は素直に家に帰宅。



甘いメロン。つる付きは尾頭付きみたいなもんだよね。めでたい。

で。宝も もちろん欲しがる。喜んで食べる。
少しあげたけれど、しばらくしたら吐いていた。

あぁ~あ。去年までは平気だったけれど
今年は イチゴもメロンも食べられない犬に
なっちゃっんだね。残念ね。

体質って、年々変わるのね~

ヤツを感じたならば 急停止


Category: おさんぽ   Tags: ---
円山公園を闊歩していたら
ピタリと止まった。



おっと。そこにヤツが居るのかい?
宝のセンサーが発動し視線を向けると
コチラを見ていて 目があった。



手には何かを持っているね。可愛いヤツだが…
宝は呼吸も潜めて ピクリとも動こうとせず
自然との同化に チカラを注ぐ。

エゾリスは しばらくしたら 木に登って行った。



良かったね。怒っていなかったよ。
だって 尻尾が細いまんまだったもんね…

エゾリスとの距離が離れるにつれ
宝は脱力し、そして 動き出した(笑)



キッズの時に 目の前で威嚇されてから
宝はリスが むっちゃ怖い。

怖すぎて「いないフリ」を決め込む。
まぁ、それはそれで 自分で考えた対処方だから良いけれど
もしも、ヒグマに遭遇したら 一目散に逃げようね。



午後からは雨予報。台風ですって。いつまでだろう。

今年もトチノキ上部には丸が付いている。
トチノミがボチボチ出来上がり間近だけれど
若いままで 落ちちゃうかなぁ。
見た感じ、今年の全体数は 少ないんじゃないかな。



先日 入手したイグアノドンの木製3D模型。
ダイソー製ね。108円で楽しめる。

今回は組み立て方法が裏面に ご丁寧に書いてある。
セリアよりも だいぶ親切だわ。



だけど、ティラノよりも 板が薄くて柔らかいから
板から外す時にバリがやたらと出るから手間だ。
木の材質的には セリアの方が良いかもね。



たいして頭は使わず、手をもぞもぞ動かしただけで
今回は楽に組み上がる。
そして、「なかなか 良いじゃん!」と眺める。

前回のティラノサウルスは
既にコーヒー染め済みで焦茶色。並べて見たら
イグアノドンは このままの色で良いかもね?って思ったよ。

この子、躍動感あるわ。
型を作った人 センスあるね。



今日からウチの子。イグアノドン。

ちょっと足を延ばして


Category: 病院   Tags: ---
前回の肛門腺絞りからキッチリ4ヶ月の今日。
奇跡的に思い出して
夕方、急いで 病院へ駆け込んだ。

内容物は相変わらずの固さだが
破裂するには至らず。良かったよ~。

左よりも右の方が中身が固くて溜まっていたそうです。



緊張の面持ちで順番待ちするポチ↑笑える。

ササっと絞ってもらって、しょぼくれたろう。
せんせい またね。4ヶ月後、またよろしくね…って
え?その頃にはクリスマス?
冬じゃんね。

季節は刻々と 変わり行くものなんです。



しょぼくれポチを元気づけよう
って事で…天気もいいし
早速、1駅分足を延ばして 夏を満喫しましょうぞ。



庭園を覗きに来たけれど
薔薇の季節もそろそろ終わりね。



ってかさ。5号線に面した壁ね。
壁かなにかを修繕中なのだろうが…
覆っている飛散防止シート(?)が建物柄…
ハリボテ感満載ですが、特注品ですね…やるな観光地。



久しぶりの再会のぷー子。

更にもっと お久しぶり~な まめちゃん。



もうすぐ 営業終了時間のアイスワゴンに駆け込んで
ソフトクリームをゲット。
汗もいっぱいかいたし、今日もいい日。



日が暮れる頃、またね~バイバイ。

病院での本日の体重はハーネス込みで5.35kg。
おーー!!ベストに近いやん。維持だな。
頑張ろう。

犬も人間も、食べた分は しっかりカロリー消費。
4.3km歩いて帰る。

今日もいい日


Category: おさんぽ   Tags: ---
雨上がりの道をお散歩。



あれよ あれよと 青空は広がって
気温も上昇。良かったね。



会社の帰りに サッポロビール園に寄ってみた。

気温が上がった為か
ビアガーデンは えらい賑わい。人だらけ。
ジンギスカン臭が そこいら中に充満。
食欲をそそる。



庭は野外だけど 犬禁だよ。



ゴールデンカムイの牛山スタンプもゲット。
何故、牛山ゆかりか…?って こんなシーンがあったじゃないか。



犬を連れてきていないので
博物館の中を覗いて 確認したところによると
このラベルは1893年~1907年まで使われていたらしい。

サッポロビールのおなじみの赤星マークは五稜星。



男は黙って サッポロビール。

そして、更に牛山~ど~ん(笑)

帰宅後、室温は28.2度でした。
工業扇の出番がやって来た!ヤッタネ!!

武四郎と ゴールデンカムイ


Category: 蓮のコト   Tags: ---
昨日、洞爺湖からの帰り道に遭遇したのは
武四郎坂の看板。
草ばっかりで、何にもめぼしいモノは見えないが
何か所縁の地なのだろう。



松浦武四郎は開拓150年の北海道では 今 熱い人物。
三重県松坂市で生まれ、この蝦夷地に北加伊道(ホッカイドウ)と名を付けた旅人。

北のアイヌの国(大地)という意味だそうな。



で。本日 雨日和。犬はお家でお留守番。
人間は、地下鉄とバスを乗り継いで
北海道博物館へ武四郎の生涯を覗きに行った。

驚くコトに、バスは混み合い、駐車場は満車。
人だらけ。



松浦武四郎はこの人物



武四郎双六には昨日行った
「オシャマンベ」の文字アリ。

この風景は、まさに先日「かにめし」食べて
宝が遊んでいた浜の辺りだな。



プロジェクトマッピングによると
洞爺湖は全6回の来道のうち、後半2回に通ったそうな。



塗り絵も塗ったし↑
コーヒーでブレイク。
マンモス(?)と北海道の ラテアート。



博物館の入り口ドアには
ゴールデンカムイの紙が貼ってあって
スタンプラリーって書いてあるではないか。
しかも8月20日、昨日からの開始。
超タイムリーやん!わーい(*'v`*)

…でも最近のスタンプラリーはインクをつけて紙に押すアレではないのね…(*´ω`*)

早速アプリをダウンロードして 起動。



アシリパさんをゲットして 気を良くした我々は
雨の降る中、開拓記念館まで足を延ばし
土方歳三もゲット。



このスタンプラリー。
ゴールデンカムイゆかりの地を回るものなので
道内規模で範囲がパナい。

旭川やら釧路、網走も入っていて
集めるだけでも2.3日車を走らせ続けなきゃ無理でしょ。

蝦夷地、北加伊道はデッカイドー

リゾート散策


Category: おでかけ   Tags: ---
豊浦の道の駅を経由しつつ
洞爺湖芸術館へ向かう。



が。ぬかった。
そういえばどこでも美術館や博物館的なものは
月曜日が休みだった。



ならば、彫刻でも眺めて歩きましょ♡と
速攻で脳内進路変更。

洞爺湖は「洞爺湖有珠山ジオパーク」として
国内初の「世界ジオパーク」に登録されている。



そして、ここは彫刻の宝庫。
なんせグルリと網羅している彫刻公園。



結構、立派。



全体的に道内の作家さんなのかな



湖面ではカヌーやらカヤックを楽しむ人が見られ
テントもいっぱい張っていて 設備も充実。
呑気なリゾートスタイル。

先週末はトライアスロンを開催してたみたいだよ。



と、歩いていると。こんなタイルが目に付いた。



白鳥と…ん?なんだ?

嗚呼、アレか!?



アレを目指して歩いて行くと 浮御堂と書いてある。
洞爺湖八景ですって。
そんなのもあるのね。スゲー。



近づいて行くと、日本庭園的な水路の先には
二重の塔。



へぇぇ。楽しい所だわ。



風待



そろそろ引き返そうと思ったら
遠くに 白い大型の鳥を2羽目視。こんな時期に白鳥だ。
タイルに描いてあった奴だな。

急いで追いかけるが スマホでの撮影は無理な距離。
背景と同化する。

だけど、大型の若鳥もチラホラいるし。
えぇ?白鳥の若鳥?と思ったけれど
どうやら カモメの子供だな。



って訳で、また いっぱい歩いた。
私の足はガクガク だけど

宝は普通にホテホテ歩いて
野良ブロッコリーとか 眺めていた。



楽しかった~行楽。



今回は北側の捜索のみで終わった。
羊蹄山は雲の下。

今度は温泉街の方も散策したいね。

日本一の秘境駅に徒歩で辿り着いた


Category: おでかけ   Tags: ---
岩屋観音を後にしたらば
つづら折りの山道を登って行く。



あちこちにロープが張ってあるので
やっぱり 安全ではないんだろうね。



そんなこんなで 無言で歩く。
この辺りになると 足はガクガクで
乳酸は溜まりまくり、ヒグマの心配はすっ飛んだ。
そして人工物が見えてきて
やっと 今回の目的地の小幌駅へ到着。

三方を山に囲まれ、唯一 海に面した側からも
急な獣道を登るしかなく、もちろん民家も駅から伸びる道路もない。

なぜこんな所に 駅が出来たのかは知らないが
不思議な秘境駅に辿り着くには
体力勝負だということがわかった。



撮り鉄も乗り鉄も 誰もいない。
でも、ここにはバイオトイレやら花が植えてあったりで
人が来ていた気配があって ちょっとホッとする。
が。マムシに注意の看板だらけ。



ちょうど 通過したスーパー北斗。



丁度、トンネルとトンネルの間という立地的な事もあって
あっという間に 吸い込まれて行った。



さぁさぁ、後は帰路だけ考える。

来た時とは違うルートを模索するが、スマホは圏外。
太ったカナチョロがチョロチョロしていた。



トイレ側じゃない方のホーム裏からアタック。
やはり獣道には変わりないが
来た道よりは 足場も良くて 川には橋らしきものもかけてあって ありがたい。



えらく長い時間 山に入っていた様に感じたが
時計を見ればそんなに時間は経っていないようだ。



無事に駐車スペースまで戻って安堵する。
えらい達成感。
結構のんびり休んだりしたけれど正味3時間のアドベンチャー。

気分は爽快。だが、汗でベタベタ虫だらけ。
頭から水をかぶって 手ぬぐいを頭に巻く。

服も着替えて ぬるいコーヒーを一気飲みして至福の時
自分の腕にダニを見つけて ギョッとする。

もう皮膚に食い込んでいたので
ダニ取りキャッチャー出動。
頭から無事にひっこぬけた。

犬も急いで再チェックしたが 無事だった。



あれだけ、虫がブンブンしていたのに
これだけで済んで良かった。

冒険には虫除け必須。
肌を出しちゃいけないね。



秘境ってすげぇ!


Category: おでかけ   Tags: ---
向かったのは 礼文華トンネル。
ここの南側から林道に入り 駅を目指す。



見た目はともかく
肌を出さないようにありったけの布を身につけて
ズボンは靴下にイン(笑)
ありったけの虫除けシールも貼って出陣。



最初は 道幅も広い林道からのスタートだったが…
ヒグマの心配も本気でするほどの山道をひたすら歩く。



足元は砂利。っていうか、ほぼ沢。
数日前までの雨が影響しているのか
滑るし融通が効かないく 恐ろしい。
秘境って、やっぱり簡単に辿りつけない所にあるもんだね。



土が わずかでも見えてる所は
地面を感じてホッとする。

一筋縄では行かないのさ。



道はほんのりついているが
看板とかはないので、正しい道かもわからないまま
虫の巣窟を突き進む。



何度も何度も急な斜面を登っては降りてを繰り返し
何度も何度も 川を越えて
生きて帰られるのかを心配し始めた頃に
やっと目を前がひらけ、桟橋が一つポツンと置いてあった。



汗をたっぷりかいた ご褒美だな。



1個目の目的地、岩屋観音、小幌洞窟遺跡に到着。
断崖絶壁に囲まれ、秘境感たっぷり。
今から350年前に円空が
ここの岩屋洞窟で5体の仏像を彫ったと言われる場所。



生涯12万体ですって。

すごいです。

現在6体の複製と共に 岩屋観音は安置されてるそうです。



しばし、休憩し更に 山にアタック。
時刻は正午過ぎ。

次は多分、この洞窟の上の山を歩くんだろうね。



私たち、現世に帰られるのだろうか。
秘境駅は遠い。

秘境へ行こう


Category: おでかけ   Tags: ---
やっと決行に至った 小旅行プラン。



先ずは、長万部行きの列車に飛び乗る。

地下鉄からの乗り継ぎのJR。
乗車は発車1分前…
だが、乗れたのですべてが丸くおさまる。
犬用チケットは車内で買うよ(^◇^;)280円



5キロの犬を担いで力のかぎりで走ったら
心拍数はMAXまであがり へぇへぇだったが
スーパー北斗のアナウンスでチカラが抜ける(笑)

「この先エゾシカなどの野生動物か多数出没する区間を走行いたします」

「停車時間はわずかです。千歳空港へは参りません。帯広、釧路方面へも参りません」…ですって。



ともあれ、長万部に無事到着。
本日の心強い相棒とも 無事合流。

長万部名物の「かなやの かにめし」も買えた。
人間用朝ごはんで。腹ごしらえは 浜辺でね。



かにめしを食すのは 幼少期以来。
随分と時が流れたもんだ。

今年はじめての海に、宝は大興奮。
全力で遊ぶ。



オヤツも要らないくらいに 楽しくってしかないそうです。
風もないから たいしたいいわ。絶好の行楽日和。



お腹を満たしたら さぁ 出発だ!



つづく

ohーー散歩


Category: おさんぽ   Tags: ---


すっかり、秋っぽい空気になったけれど
晴れています。



神社の龍に こんにちは



いつもお世話になってます。

これからもよろしくね。



田村さんちの 「もぎたてとうきび」は
収穫まで もう少し。



ポウは ゴロリと転がりまくり



楽しく遊べて 今日もいい日。

ハレノヒの1日1日が 貴重で有難いことだと
身に染みて感じている 今日この頃。

初冠雪!


Category: おともだち   Tags: ---
大雪山系黒岳では本日 初冠雪Σ(゚д゚lll)

マーージーー寒いし、ありえない。
初雪が 例年よりも一カ月も早いんですって。

今朝はヒーター装備のお家も多いはず。



それでも、雨がやんでくれて ありがたヤァ。
強風なんてなんのその~で、ルンタッタ。

朝んぽ ポチ。



急に沢山歩くのはどうかに?と、思い
1時間ほどの 引きイヌ運動。

「そろそろ帰るよ!」と声をかけるとジタジタと
「嫌だよーーー!!!!!」って
隙間に潜り込んで脚に力を入れる。

(^◇^;)…かわいいヤツです。



道行く人々に「寒くないの?」と声をかけられるポチ。

まだ、8月。長袖着てるんだけど。
なんだか、季節感がおかしいね。

ここ札幌、本日最高気温が18度…って、どうなのよ。
試される大地。試されすぎでか。



ほんの いっときの暑さに負けて
注文していた 工業扇が届いた。

さすがに風力が強くて
換気共々良い仕事をするんだけれど
…2018年、出番はこれからもあるんだろうか。
新しいオトモダチ。



ともあれ。

夕方散歩では はっちゃんとも合流出来て
ワクワクいっぱいのいい日 だったね。

イヌちゃん。良かったね。



また、明日も お散歩に出かけられると いいね!

苦々しい雨


Category: おさんぽ   Tags: ---
13日の午前から一歩も外に出て居ない宝。
なんと3日も けっこうな雨が降り続き
キチガイイヌになりかけている。



猫と遊ばせたり
ボールで遊ばせたりと体力消費に駆使するが
そろそろ限界。
それなのに 外はジャン降り。



「身体は元気なのに 3日も外に出ない」というのが
続くのは
まさに10年生きてて初めての経験なんじゃないかな。



明日も雨予報でどうしましょう…と考えていたが
19時半、雨がやんでいらっしゃる。

急いで会社から帰宅して
犬ちゃんだけ、ひっ捕らえて外に飛び出す。

3日半ぶりの外出に
宝は、喜びまくる。
跳ね回る。
犬だもの。



足元には 青い栗がいっぱい落ちてた。
コレは危険だ。



公園を5個回ったところで
雨が ジャンジャンまた降り出して
急いで帰るが ずぶ濡れネズミ。

まぁ。良かったよ。。
とりあえず、外に出られてホッとする。



地下鉄脇の商店街。
ここには屋根がある。
そしてイーヌも歩ける。

…そんな手もあったなぁ(^◇^;)と。

…次回からね。
そうね。雨対処の経験値が上がった。



風呂に入ったら
おやつ食べて、もう寝ちゃおう。

落ち着いたイヌちゃんに戻って 良かったよ。

トコトコ散歩


Category: 近所の川   Tags: ---
ウキャキャ♪の午前中



川までお散歩。ルンルン。草ではゴロンゴロン。
水深2センチくらいの所をチャプチャプ歩く。



お散歩中の時間内だけでも
晴れたり曇ったり雨降ったり
お天気模様はせわしない。



だけど、丸いお尻ちゃんは
顔が写らないくらいに絶好調。

雨が上がって良かったわ。



駅前は、カッパだらけの河童ロード。

帰りたくない宝はトボトボ歩くが
急ぎの人間ありけり。
午後からは 雨がザーザー降ってきた。

札幌航空ページェント


Category: イベント   Tags: ---
2年に一度の札幌航空ページェント
犬禁なので 人間だけ行ってきたよ。



レッドブル エアレース チャンピオンの
室屋さんのアクロバティックな飛行に
観客はおおいに湧いて 会場は一体となり歓喜乱舞



ブルーインパルスが来ていた一昨年程の賑わいはなかったが
空の日、最高~!
雨が止んで良かったよ。



丘珠の航空祭は 千歳よりも規模は小さいが
民間機、官庁機、自衛隊機、米軍機が50機以上地上展示され間近に見学できるほか、編隊飛行やアクロバット飛行もあるし
屋台も並んで お祭り感満載。
アクセス良好な市内だし 時間さえ合えばひょっこり行ける。



一般車両は周辺一帯駐車禁止だが
二輪ならば空港隣の「つどーむ」に停められる。

その、つどーむ会場では
ボボボボボとエンジン音が鳴り響き
近づいてみると「北海道選手権シリーズ二輪ジムカーナ」と
幟が立っていた。



ワクワクして、しばらく見ていたら
どうやら、パイロンを配置して作られたコースでタイムを競っているようだ。
ハングオフやウィリーなどの派手なアクションはなく一見 地味に見えるが
彼らのテクニックはハンパない。衝撃!スゴ技!

ライダー!カッケーーー!!!

わぁお( *´艸`)観戦できて良かった。



宝は朝んぽに 公園に行った。



紅白の垂れ幕が めでたいね。

お花は買うけど、蜂は飼わない


Category: 日常   Tags: ---
昨日から降り続いていた雨が上がって
急いで外に飛び出した。
グレーの空だが、気温はグングン上がり蒸し暑い。



雨上がりの川は行かないようにしているし
はて。どこに行こうかな?

神社に向かうと 一本手前の道で
宝が急ブレーキ。行きたくないというので
行先変更、お花屋さんに行くことにした。

到着すると、驚くほどの混雑ぶり。
お盆のお花を買い求める人々で
ごった返していたが、無事に花束ゲット。
良かったね。



イヤイヤ、ポチくん。
どんな顔して歩いてるのかな?ってみてみたら
いがいと普通の顔して歩いてら。



猫も普通にベランダをウロカラ。



そんなこんなで一息ついていたら

ブブブブって羽音が聞こえて
「なにごと?」と、音の出所を探すと
見たこと無いような お尻が黒い大きい蜂が
斜めになったタッパの中で ランニングしてら。



…:(;゙゚'ω゚'):

窓は開いていたけれど3階だし
あんた、どうやってそんなとこに入ったの?

可愛いけどさ、うちでは飼えないよ。
帰んな~ってサヨナラした。

後から調べたら
「オオハキリバチ」って 名前みたい。
毒性も低く、性格も温厚らしい。

…それでも。ダメだよ。飼えないよ。
だって 蜂だもの。

頑張る猫田さんと犬ちゃん


Category: 日常   Tags: ---
ちょっと!猫田さん!お宅が当番やん!?
今すぐ やってくれんと ゴハン抜きやで!



あらあら、すまんね~

(平和にウツラウツラしてたのに
うるさい犬だね)

しかし、しゃーない。
腹も減ったし、早いとこやっちまうか。
シュッシュッシュー



どや!!綺麗やろ?
やれば出来るコ、猫でっせ!



…なーーーんてな。



つい先日、世間様の学生様は夏休みだという事に
気がついて。



何故だか、夏になると恐竜が気になる蓮なので
木製組み立て工作 ティラノザウルスとやらを
作ってみた。

「こんなのすぐに 出来るさぁ~」と なめていたが
何と、説明書きみたいなものは↓裏紙のこれだけ。

ヒントは表面の写真と 裏紙の番号のみ。
こりゃ、脳トレだわ。
えらく想像力が 必要なシロモノ。



しかし、出来上がりは素晴らしき クオリティ。
百均製なのに たいしたもんだわ。ザウルスくん。
(ポチ、コッチ見て~って言ったら、この顔(笑)



たーーのしかった。

宝のフィラリア予防も本日敢行。
今月も何事もなく 無事にやり過ごした。

いつもと一緒に見えるけど


Category: おさんぽ   Tags: ---
これじゃ、どこだかわからない。



これでも、どこだかわからない∧( 'Θ' )∧




これなら、わかるか。
夕方散歩。樹がボーボーの円山公園。久しぶり。




夏だけど…あっつくなくなったから
川とは違う方向へ 歩って行ったのさ。



そして、ネスに寄って帰ってきた。

七夕で立秋


Category: いつもの公園   Tags: ---
七夕って 夏のイベントじゃぁぁ~ないの?
半袖着て 花火したりさぁ。



肌寒くって、長袖希望。
すっかり秋じゃん?って思ったら
やっぱり秋じゃん。立秋だってさ。



あー。ヤダヤダ。



秋の次は冬だもの。



せめて、春夏秋冬を均等に!
3カ月毎の切り替えで お願いしたいわ。
元気に遊べて、毎日楽しく暮らせますように。



ムチムチ尻くんの 足の裏。

…爪切りも行かなきゃなぁ。

ナゾ


Category: おさんぽ   Tags: ---
エナジードリンクの大御所、レッドブル



すべて、タイ語で表記の為、成分不明。
味は日本で流通しているものから炭酸をひいたバージョンって感じ。

ハタチや そこらの頃
この柄のラグランtシャツをカオサンの屋台で買って
やたらと気に入って、ウロついていたなぁと懐かしく思う。
当時、日本円で300円くらいだったはず。

今も売っているのかなぁ。



今日の夕焼け。
トビウオなのか 鳥なのか…何かが空を渡っていく。
ゾクッとして ワクワクした。



8月に入って すっかり空気が変わった。
日中はあっついけれど、程よい暑さ。
夕方になればむしろ肌寒い。
北海道の夏は 終わったんだろうか。

カキ氷やらアイスを食べる気になるのも
今期はあと数回でおしまいだろうか。




宝は夜んぽ。ウッキウキで歩いても
暑くはならないし、汗もかかない。

公園で寝ている人は、寝袋に潜っていた。

…寒いさねぇ。



現存グレーのがへたって滑るので
限界を感じ 新調したクロックス。
グレーとネイビーを毎年交互に購入している気がする。

本日、無事に到着はしたけれど
宝は川に入って まだ遊ぶんだろうか。

(・・?)


元はブルーのイタグレ


Category: 病院   Tags: ---


三角の山と向日葵



ちょっとそこまで。
フィラリアの予防薬を買いに…おつかい。



ちょっと遠くの公園に行って 嬉しい。



お尻も太腿も白くなったけれど



アスファルトと同じ色!?



って事は…

茶色い犬だと思っていたけれど
ポチくん、まだまだグレーの犬じゃん!?

公園の落書き


Category: おさんぽ   Tags: ---
わん



つー



すりーー!!



んーー!!?これは…ポチか?



でろーーーん



雨も ポチポチ降ってきた。

あっついから


Category: 日常   Tags: ---


蛇酒ではない。

生きてます。名前はユパ様。

あっついから 蛇だって 水浴さね。



犬も生きています。

クソあっついのに、しっかりお布団で爆睡中。



デブ猫ブーニャンからは

大量の毛を剥ぎ取る。



これで、一回り小さい猫になった。
だけど、痩せたわけではない。

水辺で遊ぼう


Category: 近所の川   Tags: ---


雨予報なんて 嘘っぱちで
今日も朝から 暑いっす。



連日の川遊び。
川の石は ゴロゴロと転がるから
よーく見るよ、足元注意。



ずんずん進むと 流れも変わる。
この辺りは 水深70センチ位の 穏やかな流れ。
水温もそれほど低くないから
得意の犬掻きで、えいや えいやと泳いで渡る。



浅めのところには オサカナもありけり。
ヤマメじゃなくて こりゃぁウグイ。
雑菌だらけの綺麗な川です。
(↓何匹くらい見えるかな?)



大きな川じゃないけれど
それでも 川なので 危険は伴う。
自然の力は侮れない。

命を守るスキルは、「行かない」ではなく
「どこが危ないか」「何が危ないか」「どうすればよいか」を知っている事だと思う。

技量や体力に応じて 蝦夷の短い夏を楽しもう。



今日から8月。そして本日、土用の鰻の日。
体力落とさず 頑張るぞ~



お礼参りもたまにする。

7月も元気に過ごせました。
ありがとうございます。



ベランダ産 恵のアイコ↓収穫。



可愛いヤツです。

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

07

09


 
プロフィール

レン

Author:レン
蓮(レン)人間。飼い主。
宝(ポウ)2008年生
イタグレブルー ♀
小樽生まれ。札幌育ち。
尻尾はドキンちゃん

 
いくつかな?
 
 
 
 
アクセスカウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

Archive   RSS   Login