蓮と宝

札幌在住。宝(ポウ・イタグレ9歳♀)普通の お散歩日記

 

メリメリメリクリ


Category: 病院   Tags: ---
コレは↓今日じゃないんだけどね。
皆様、幸せなクリスマスをお過ごしでしょうか。
来年もよろしくね!



今朝の宝はというと
ルンタでお家を出たけれど 爆風に若干凹む。
爆弾低気圧の仕業ですって。



地下鉄ワープで 動物病院へ到着。
裸になって 若干涙目。



2017年最後の 肛門腺絞りに来たんだけど
体重は、ユリウス装着状態で5.8kg。
…((((;゚Д゚)))))))
「重くなったな」とは、思っていたが
プニョで済まない域に突入したのでは?

ケツシボリ自体は 順調に進み
左右共に 各2センチ分くらいのニョロリが出て来た。
質感はやはり固い。素人には無理です。
先生の お指様。ありがたやぁ~

今回は4ヶ月弱開けたけれど
破裂の心配は ほぼ無し。
良かったよ。良いクリスマス。



一応受診


Category: 病院   Tags: ---
スリングで地下鉄。
中に犬が入ってるけれど、そんな風には見えないわ。



頭も尻尾も 全部まるっこ収まって
やって来たのは 裸になるところ。



膿が出る湿疹が 急に増量したから
一応 カビやなんかが繁殖してないか検査してもらいに来たよ。



帰り道。
若干怒っていらっしゃるのは
「尻絞りじゃないよって言うから来たのに
腹にセロテープ貼られて 皮やら毛やらはがされた」から。

(-.-)y-., o O
ちゃんと理由は ございます。



まぁ、でも良かったじゃないか。

マラセチア(カビ菌)ではなくて
普通の膿皮症。軽いやつ。

…ストレスが原因の 免疫力低下って、先生が言ってたよ。
ホコリだらけのお部屋のせいではないのね。

人間。背中が痛くなる


Category: 病院   Tags: ---
昼。散歩も終えて
出勤の支度をそろそろはじめようかと考えた頃
ヤツはいきなりやって来た。
「考えていた」だけなので ボンヤリしていて
身体を動かしたりなんだりはしていない。



ヤツというのは左肩甲骨下辺りからはじまる鈍痛。
シャワー浴びたら治るかな?と安易な考えも
やむなく消えて ジリジリと鈍痛は1時間以上続く。
なんだこれ?激しく激痛というほどではないが
筋肉でも骨でも胃腸でもない痛み。
押しても 患部には触れられない。
そのうち おさまるどころか痛む範囲がジリジリと広がり
胸は締め付けられ、左手首まで痺れが来た所でギブ。
「これ、やばいヤツだ」と
出勤途中 Uターンで かかりつけの病院へ。

先生も色々押して触診。
そして診断名は「肋間神経痛」
(-.-;)y-~~~

…肋間神経痛ってそんなに痛みが継続するもん?
まぁ、命に別状がないならいいか。と、
いつもの薬とロキソニン1週間分を受け取り出勤。



ってか、これ、犬にもあるの?
あるとしたら、おそろしや~。

肋間神経痛は、「こういうときに痛くなることが多い」ということは知られてはいるものの
その発生のメカニズムについては解明されておらず
外から確認できる痛みの原因がわからないことがとても多く、千差万別の症状。

神経だから痛む場所は見えないし(レントゲンとかで写るはずもない)
外傷もない痛みだもの。
悲鳴をあげる程の痛みではないけれど
カラダにうまく力が入れられなくてプルプルしちゃう。
血圧はいつもより俄然高いけれど、食欲はあるし だるくもない。



出勤後、同僚に「どんな感じ?」とみてもらうと
「冷たい」と言われたので
カイロをポンと患部に貼ったが
痛みは和らぐどころか 倍増。
すぐさま剥がして 別の所に貼る。

肋間神経痛…変なヤツだな。
先生は「肋骨の頭痛みたいなもん」と解説してたけれど。ホントだろうか。

…明日には良くなるといいな。
あと、お天気も。陽気を希望は 蓮と宝。

優秀な検査結果


Category: 病院   Tags: ---
夕方散歩。



農試のチャプチャプ広場は 本日入水点検
犬は入れないけれど、そろそろ水遊びの季節です。



宝9歳。
そろそろお年頃なので
嬉しくはないだろうが「春のシニア血液検査」とやらが
お誕生日のプレゼント



今日は結果を聞きに来ただけなのに
ビビリまくって変な座り方だし尻尾イン(笑)



犬。イタリアングレーハウンド。
血液検査の数値的には異常なし。
優秀~。はなまる。



…でもさ、宝は今までの犬生で
ガンやら何やらなったけど
血液検査で明らかな異常なんて皆無だったなぁ
と、今更ながらに思う。
血に反映されてからじゃ 遅いのでは?



あ。足の長いイタグレの影じゃん。


まぁ…9歳 5月現在の基準値を
今後の為に測っておいたと思えば上等だよね。
って、帰って来た。

朝ごはん抜きで 行って来た


Category: 病院   Tags: ---
雷?の予報だったけれど 外は晴れている。

昨夜21時から 絶賛断食中のポチ。
朝ごはんが欲しいです」とピスピスキャウキャウ
早朝から言っていたけど 飼い主はガン無視です。



なぜなら 本日 採血デー。
朝抜き宝は5.04キロのイタグレ。
1食抜いたくらいで 200gも違うもの??
触った感じは 力も入ってるしヤル気もあるから
心配はないんだけど 驚くわ。

フィラリア陰性。外注の分の結果は3日後。



尻尾グルグル 尻はフリフリで
農試を抜けてやって来たけれど
病院ではビビリまくり。尻尾はイン。

採血時には 緊張のあまり立ってもいられない有様で
ポウちゃん 足は下に付けてて良いんだよ。って言われていた。
鳴いたりはしないが我慢の時。
必要量を採るのに 結構時間がかかった。



帰りは 川で水遊びをしたそうだったけれど
左足首に針を刺したばかり。
雑菌が入って炎症でも起こしたら
また 大ごとなので 自重してもらう。

気温は21度。桜が終わった 新緑の農試公園を
ホテホテ散歩して帰って来た。



9時半に家を出たので 3時間の外出。
1万歩越え。

今年のフィラリア予防は
パナメクチンから はじめてみます。

再診料 500
パナメクチンs34(1コ)700
血液検査、生化学検査(フィラリア込)7600

本日のお支払は 9504円也

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

01

03


 
プロフィール

レン

Author:レン
蓮(レン)人間。飼い主。
宝(ポウ)2008年生
イタグレブルー ♀
小樽生まれ。札幌育ち。
尻尾はドキンちゃん

 
いくつかな?
 
 
 
 
アクセスカウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

Archive   RSS   Login