蓮と宝

札幌在住。宝(ポウ・イタグレ9歳♀)普通の お散歩日記

 

カブヌシ


Category: カブ   Tags: ---
遅ればせながら
本屋さんを 3軒回って 在庫を確保(笑)



スーパーカブは可愛いやつです。

今年、生誕から60年を迎え
そして世界生産累計台数が1億台突破!との
めでたい事でカブ特集。
特典付録はカブヌシシール。

わーーい!!
嬉しいさぁ。カブヌシだもの。



冬季のカブは、既にバイク屋倉庫で眠っているので
すぐにはペタッと 貼れないけれど
強い味方、百均マグネットシールを取り出そう。



貼っったらハサミでチョキチョキ。
ジジャーーンと2分で
取り外し可能、素晴らしきマグネットの出来上がり。

早速、洗濯機のホンダウイングの隣にペタリで
大満足(*^▽^*)



うちのカブも中年をだいぶ過ぎた頃だけど
春、夏、秋とスリーシーズンは
お尻を乗っけたら、ブブブーーンとどこまででも
走ってくれる 元気なやつです。
早く春になって また乗りたいな。



今日は宝の野菜も煮たよ。

「カブオーナー=株主(カブヌシ)って言葉も
世の中で だいぶメジャーになったのかしら」
なんて思いながら。

また、らいねーーん


Category: カブ   Tags: ---
アスファルトとにらめっこ。

「よし、いまだ!」って隙に
バイク屋さんまでgo-go!!!!



今年は一気に積もったから
困ってるライダーも結構いるよね。



会社を中抜けまでしたけれど 冬季預かり完了。
ラストチャンスだったのでは?
乗っていても ギリギリ感MAXで、クソ寒い。



寂しいけれど
また、らいねーーん!よろしくね。

カブ遊びで192Km (夕張方面)


Category: カブ   Tags: ---
行ってきました!
バーリバリ夕張!!メロン熊。

このネタって、道民にしか わからないかな(´∀`*)



本日、8月30日…まだ8月なんだけど
なめてました。
薄々気がついていたけれど、クソ寒い。
メロンの食べ放題やら、ソフトクリームどころではない。



今回もソロカブツーリング。
最初の買い物は なんと靴下とカイロ。
あってよかった。ワークマン。

流石に使わないでしょ?と思いながらも積んで出かけた
フリースやなんかの装備も、始終大活躍。



雨は降っていないけれど
晴れてるんだか、曇っているんだかの微妙ラインの空模様。



札幌から地図でいったら右斜め下に向かって突き進む。
国道274は 輸送トラックがギュンギュン走っていて
恐ろしかったが 無事帰還。ありがたや。

↑川端ダム。
用水路用のダムなのでダムカードは無し。



滝の上公園には
↑発電所やら、橋から見える↓千鳥ケ滝↓↓




と、名所らしき所を進んで行くが
まぁ、とにかく風が冷たくヒンヤリで。若干苦行で苦笑。

今回もテーマは やっぱり駅と旗と橋ね。
マイブーム。

2019年には 石勝線夕張支線が廃止予定との事で
新夕張から順繰りまわる。



沼ノ沢のホクレンSSも ルートの大目玉だったけれど
ご覧の通り完敗。
赤の旗、ゲット!ならず!!
来年はもっと早い時期に 回ることにする。



諦めたら、次に突き進む。

夕張市が経営破綻したのは全国区で
有名かも知れないけれど
シューパロ湖は…??



死んでいく山。針葉樹。悲しい光景。

完成したシューパロ湖(ダム)の底には
元の大夕張ダムやら、素敵な鉄道橋の三弦橋
それに周辺の町が沈んでいる。



ダムカードはしっかりゲットしたけれど
なんだか 切ないわ。



道の駅メロード(ほぼスーパー)で展示していた
夕張市内の小、中、高校の帽章。

この中で 今も変わらず運営出来ているのは
一体何校あるんだろうか。

人口が急激に減り続けている夕張市。

ピースな心を1ミリの持たない私だが
それでも やっぱり夕張市を応援したい。
そうは言っても、鹿の谷駅から北は今回行けなかったから廃墟群とか見てないんだけど…
あんまり好きでもないが
メロン味のカステラと最中を買ってきた。



鹿の谷駅の近く、郵便局向かえに公衆トイレがあって
そこにおっきな恐竜のモニュメントも昔はあったらしいけど
今は 何にもない空白になっていた。



結構な割合で 不発も多かったけれど
それでも非日常を存分に味わったツーリング。

夕方、帰宅する頃には スッカリ芯まで冷え冷えで
スーパー銭湯に寄って、ざっぷり浸かる。
犬ちゃん、もう少しゴハンを待っていてね♡と
思いながら。



↑朝んぽ 宝。カラスを追って草まみれ(^。^)

ホッカイダー


Category: カブ   Tags: ---
新川通は手稲側まで全域封鎖。
マラソン日和。みんな頑張れーー!

私は、朝も早よから 出勤前に in 石狩



水遊びをする気もなくなるくらいに
涼しくなった北海道ですが



本日、ウェイクボードフェス開催中~♪



ウェーーーーーイ!!
海じゃないよ石狩川。



海側の新港では「石狩まるごとフェスタ」も開催中~♪



…朝からわざわざフェスに来たのか?って??

( ̄▽ ̄;)
いやいや。本気の狙いは別のとこ。



いきなりですが。
「夏の北海道ツーリングライダーのマストアイテム」…と、いえば??



ドドドドーーーン!

ハイ。ホクレンフラッグ~♪
7月から9月限定でホクレンで(ガススタ)
給油したライダーのみが購入出来る旗の事。
車で行っても 手に入れられない ツーリングの証。



(人様のバイクですが↑)

こないだ、新十津川まで行った時も
チラリと見かけていたのに
頭からスッポリと 見事に抜けていた。
それを一昨日いきなり思い出し
後の祭りだが悔しがる。



毎年フラッグの柄は違うが 全4種。
道内が4つのエリアに区切られ
エリアごとに買える色が違うので、全てのフラッグを集めるにはそれなりに走らないければならないし
全てのホクレンではなく
キャンペーンに参加しているホクレン限定の品。
ちょっと大変なんだけど、多くのライダーは 毎年 こぞって集めているんだよね。



元が何本用意されているものかは知らないが
ホクレンのHPで残量確認をすると
8月20日の時点で 八幡SS(石狩)で
なんとまだ150本残っているではないか…

本日27日「1週間経ってるし…だけど、まだあるかな?」と
居ても立っても居られず 朝から飛び出した。

結果。



キイィーーーーー!!!?完売!!
悔しがり 写真だけでも撮って帰ろうとすると
なんと!ラスト1本があると言うではないか!!?

もう、お兄さん、素敵♡
2017黄色エリア。キタキツネフラッグ。
ゲットだぜ!
ホッカイダーって書いてるよ。



ハイ。原付カブだって バイクでっせ!

旗の実物は結構立派。ビニール製。
雨風に吹かれて走るからね。

まぁ、通勤時には 立てないけどさ(´∀`*)

カブで遊ぶ(札沼線)番外編


Category: カブ   Tags: ---
国道275号から一本裏の通りを走っていたら
石狩金沢駅を過ぎた頃に
突如現れた「パン」の文字。

こんな所で なんだか衝撃的。



え?どこどこ??と、思わず止まって確認すると
向かって右手に入り口発見。

…何気に洒落ている。



奥へ進むと、テラス有り。



あら、こんな所で犬ちゃんとランチでもしたいわね~
なんて犬バカぶりを発揮しながら
店内でオーナーさんにうかがうと
テラスのみ犬オッケー♪ただしメニューは3種のみ。
珈琲、紅茶…あと何だったっけ?
忘れたけれど飲み物だけで ちょっと残念。

天然酵母、無添加パンのノルトエッセンさん。
クロワッサンを購入しサヨナラしたが
美味でした♡



更に、数百メートル進むと 今度は
苗屋さん アーンド caféが営業中。
こちらもとっても洒落ている。



そんなこんなで 藁葺き屋根。
こんなに立派に手入れされているのは
最近見ないよね。



月形町では、この看板。
そうね…大賛成。ここいら一帯は米どころ。



2016年、医療大学駅から新十津川線の廃線検討に
反対したのは月形町。
たいして浦臼町、当別町は理解を示している。

新十津川駅は函館線の滝川駅からわずか10分で
浦臼駅も函館線の奈井江駅までバスで20分というロケーション。
そのため沿線住民も列車の本数の多い函館線をもっぱら利用しているそうな。

浦臼駅は歯科に間借りの立派駅。
…なるほどね。色々事情もあるのよね。



1日2回可動の踏切も
何だか誇らしげに立ってるし
面白かったわ。



出発前日に一応購入してみた北海道地図↑
駅を探すには1ミリも役に立たないものでした。

アイポン様!進化してくれてありがとう。




そうそう。うちの犬ちゃんは普通な日々を過ごしている。

昨日の朝↓



昨日の夜↓



雨上がりの今朝↓ミミズに興奮 ヘンテコダンス



最近、やたらと機嫌が良い。
栄養と運動、休息の塩梅が丁度良いのだと思われる。

元気でなにより。

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

01

03


 
プロフィール

レン

Author:レン
蓮(レン)人間。飼い主。
宝(ポウ)2008年生
イタグレブルー ♀
小樽生まれ。札幌育ち。
尻尾はドキンちゃん

 
いくつかな?
 
 
 
 
アクセスカウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

Archive   RSS   Login