FC2ブログ

蓮と宝

札幌在住。宝(ポウ・イタグレ9歳♀)普通の お散歩日記

 

眼科の日


Category:   Tags: ---


予定通り、眼科に到着。



眼圧、右9.左11。5.2キログラムのイタグレ 。



前回、左眼は全く見えていなかったそうだが
赤い濁りが若干減ったので、若干回復し見えているとの事。

お薬もこのまま継続。

オンシオール半錠を1日一回。
目薬はヒアルロン酸×ジクロフェナクを日に2回。



保険屋に出す用紙↑
①左眼 眼内出血 2019.1.23~
②右眼 網膜剥離 2018.8.30~
③両眼 白内障 2016.5.11~と記載されている。



んー。レーザー治療とかはしないけれど
(10歳だし、根本硝子体変性が元凶となってる為)
律儀に通っているのは
緑内障だけ(痛いのは嫌だもの)は避けたいからさね。

よろしくね。ポチの目玉ちゃん。

眼科の日


Category:   Tags: ---
前回から2週間が経過。
結局のところ
4種類中1種類しか飲んでいなかった宝。
(オレンジ以外は 3時間で吐き出す)



はてさて。眼圧は右6左12
右はほぼ変わりなしの網膜剥離。
左は目玉の前半に回復は見られるが
後ろの部分の濁りが強く、出血しているらしく。

前回はまだ見えていたようだが
今回の左目は、ほぼ見えてないらしい。

…宝的には 見えづらくはあるだろうけれど
普通に歩けるし、困ってはなさそう。



前回までの薬は とりあえず諦めて
新たなお薬を処方してもらう。



変えてもらったお薬は
オンシオール。半錠を1日1回夕方。

…やってみるしかないね。

左目も硝子体変性からの出血


Category:   Tags: ---


トコトコを連れて、眼科へ。
お腹の調子はやはりイマイチだが
身体に力も入っているし、元気もある。



眼圧。右目7 左目6
明らかに緑内障ではないが 低すぎやしないか?



右の白内障、網膜剥離はそれほど変わりないが
左の白内障は広がり混濁。
パッと見はわからないが血が散っているらしく
混濁の為、奥まで見えないそう。

前回ほどの大出血ではないが出血してる事は明らかとの事で…
今回も硝子体変性からの出血。
今後右目と同じ経過を多分辿る事になるだろう。



ステロイド又は消炎+止血剤の2択。
ステロイドだと、網膜を引っ張る固まりを作らないように出来るかもしれないがお腹の事もあってリスクが高い。
しばらく悩むが先生の鶴の一声でステロイドは後回しにする事に。
飲める薬が無くなるのは困るしね。

目薬は今まで通りのものを 使う。



また、来週の受診を予約して。サヨウナラ。



ワープで スープカレー。



ポチが楽しみにしていたドーナツは
廃盤になっていた。

予約日なのさぁ


Category:   Tags: ---
朝んぽ。偶然。



ご近所イタグレの ブルーくん。4カ月。
パピパピちゃんで ツルンとしていて可愛いの。

只今、体重3.7Kg。宝より少し小さいよ。



夕方は。18時の北大。
…暗いのね。
いつもなのか、節電なのかはわからないけど
危険を感じて 端っこの方をトコトコ歩く。



予約していた眼科に到着は18時半。

結果。私としては 「まぁ、良し!」だな!!
網膜裂孔、剥離は自然治癒するものじゃないから
剥がれたままだけど
濁りはとれて、進行はナシ。

眼圧は両目ともに 8。



宝の場合。
加齢により硝子体変性が進行→繊維がひっかかり内出血→
裂孔、剥離を起こしているので

選択肢①
目玉に2箇所穴開けて棒を通して
根本的に引っかかっているところを網膜からはずし
剥がれている網膜を戻す為シリコンを注入
この時、白内障は邪魔なので同時に水晶体も処置。
難しい手術で日本でも出来る病院は少ない。
医師2人でやり 全身麻酔は4、5時間。
費用は大体100万円

選択肢②
剥がれてきている網膜が これ以上剥がれないようにレーザーで周りを焼く。
イメージ的には 画鋲でとめるような感じ。
全身麻酔だが日帰りできる。
ただ、根本のひっかかりはとれないので
繰り返す可能性有り。治癒はしないが予防。
費用は10万円

と、医師からの説明。

眼科の日


Category:   Tags: ---
眼科予約の日。
季節は秋刀魚に突入。



色々と検査して



結果的に 網膜剥離。
硝子体変性からの網膜裂孔。
眼圧は右10.左8



地球みたいに見えるんだけどね。
宝の目の中。



上の段左右が今日の右目。下の段右が7月、左が5月。
左右上下が逆転の映像写真を、今日も頂いた。

硝子体の中の全体的な混濁が解消し
中の方まで見えるようになったんだけど
視神経の束(白く写ってる山みたいなとこ)の周辺からの
出血、裂孔確認出来る。コレが新しいヤツ。

顕微鏡で見た時の瘡蓋みたいだ。

前の方の端からの剥がれじゃないから
今日、明日に視力がなくなるって事ではないけれど
のちに網膜がペロリと行けば見えなくなる。



様子によってはレーザー治療も考えなきゃ。
なので、次回予約は3週後。
レーザー治療と言っても
剥がれ落ちないように食い止める予防って感じの事を説明された。

犬だったら全身麻酔が必須なので手術に耐えられるか
血液検査やらもやっておいた方が良い。
(眼科では、眼以外は一切検査出来ない)

剥離していない方の左眼は
全体の20パーセント程に 白内障が進行している。

宝自体は元気で、トコトコしてるし
食欲も旺盛。
どちらも痛みをともなっていないのが幸いだわ。

02 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

01

03


 
プロフィール

レン

Author:レン
蓮(レン)人間。飼い主。
宝(ポウ)2008年生
イタグレブルー ♀
小樽生まれ。札幌育ち。
尻尾はドキンちゃん

 
いくつかな?
 
 
 
 
アクセスカウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

Archive   RSS   Login