蓮と宝

札幌在住。宝(ポウ・イタグレ9歳♀)普通の お散歩日記

 

今季も眼科


Category:   Tags: ---
宝の目玉。結果的に良くは無い。
今回は左じゃなくて、右眼の炎症。



右眼上段、左眼下段。
眼圧右8、左9

今のところ緑内障の疑いはない。
眼のレンズより奥が何らか炎症で血が溜まってるので
写真だと パッと見で 赤いのがよくわかる。

白内障は そこそこ進んでいるが
ものすごく早く進行している訳ではなさそうだ。



硝子体か?網膜剥離か?
1番の懸念は腫瘍。
腫瘍があるかないかで治療方針が
ガラリと変わってくるので
目玉に麻酔の目薬してエコー検査↑
え?目玉にジェル塗るの?

エコーだけは、奥の部屋で検査してきたので
やり方は見ていないが
10分やそこらで出来るなんて さすが眼科だわ。




何かの塊(?)の存在は分かったものの
混濁の為、原因解明とはいかず
まずは止血剤を使ってみる事になる。

前回と一緒の目薬と飲み薬。

ジクロスター(1日2回)と
ヒアルロン酸目薬(1日 2回以上)
どちらも防腐剤無しのタイプで 開封から1ヶ月しか
使えないのに…お値段は立派でごんす。

律儀にパック詰めされた(1日2回)白い粒が止血剤
オレンジ粒が胃腸保護。
「365日元気に走ろう」と書いた袋のは
消炎、鎮痛剤(1日1回)

お薬をしっかり 規定通りに飲ませられるかは
飼主の出番。力量問題。毎日 頑張ります。
…1日8回とかじゃなくて良かったわ。



お会計も。

はい。可愛くないお値段なり。

最後に「若干見えづらいかも知れないけれど
見えてるし、痛みもない」との事で、ひと安心。

…痛いヤツは嫌だもんね。

我が家の定番


Category:   Tags: ---
困った時は 神頼み。

定番だったのに忘れていた。
ごめんなさい。神様。



時刻は6時半。
すこーしずつ 出発を早くしていけている。
上々。



「右眼を見せて」って言っているのに
「左眼どうぞ~」のポチ(^◇^;)



飼主、諦めない。

最後に寄った公園で ついにとっ捕まって
飼主にガン見された。



うん。すこーしだけど
赤みが薄らぎ外側に若干の透明度が戻っている。
快方のようだ。

相変わらず、食欲、元気も良好。
痛がったり痒がったり
いじる様子が無いのが 幸いだ。

相変わらずの 現状維持


Category:   Tags: ---
朝んぽが嬉しくって いつもの変なステップを
踏んでいらっしゃる。



気温は10度。曇天。
紫外線も少ないんじゃなかろうか。



今日の天気じゃ 目の色が写りづらい。
が、肉眼で見るぶんには 昨日から変わらずの現状維持。



食欲、元気もあるが
あまり興奮させ過ぎないよう 歩くだけ。

…1回、転がられたけれど(*´-`)



公園では 北辛夷(キタコブシ)が咲いていた。



帰り道の ご近所さんでは
チューリップが並んでいた。



おぉーーっと!ポチくん
右眼が若干 大きいのではないか??
でも、これくらいは大丈夫だろうけど 記録しておく。

帰宅後 8時。ゴハン、歯磨き、目薬。
階段を担いで登る時、重くなってる気がした。

…はて。折り合いをなんとかつけていかねばならない。



ひと段落ついたら 蓮のオヤーツ。
きのとや(北海道のお菓子屋)の息子(東京で独立)
BAKEのプレスバターサンド。
お洒落なパッケージだわ。

「頑張ってるね」って思う。

2日目の眼球


Category:   Tags: ---
昨日は、目薬3回さして
今朝も6時に目薬をさした。
出勤前に(11時)もう一度 さして出かける予定。
家の中で見るぶんには 茶色に戻っている気がした。



↑7時にお散歩。むぎゅーーっと掴んで
太陽光の元で確認。

やっぱり混濁している。赤い。
しかし、黒目は見える。昨日よりはマシか。

↓2個目の公園に到着。
変化がないかベンチで確認。



「涙が多く出ている」「目ヤニが出ている」
「ゴミが張り付いてる」などの変化は見られず。

しかし、今日は おとなし犬になる日だよ。
走らず、転がらず、おとなしく道散歩に徹する。

↓3個目の公園にて。
ウェスティー、シーズー、ジャックラッセルと
白い子とばかり軽く匂いを嗅いだり遊んだ。

興奮はさせない。
みんなシニア。顔見知り。



やっぱり、赤い。
そして散歩開始時よりも
混濁が 若干強くなった気がする。

飼主の 思い過ごしかも知れないが。



ちなみに、こちらが左眼↑
良さそうに見えるが、元々弱いのは左なので
監視を強化。

帰宅後、足拭いて、ブラッシングして
耳掃除に歯磨き。そのあと ゴハン。

…ありゃ。やる順番 間違えた。
意外と、動揺しているんだろうか。



快食、快便、元気はGOOD!

右眼の ぶどう膜炎 2018


Category:   Tags: ---
不調は右目。黒目(?)が赤い。
気のせいではなく 赤いのさ。カラコンじゃないよ。

宝の目玉は真ん中に向かって
白→茶→黒で 構成されているけれど
茶の部分が赤くて 黒の部分が侵食されて
若干膨らんでいる。
(写真ではとってもわかりづらい)



網膜剥離か 眼底出血か?一刻を争うやつか?
眼圧上がってるかも?緑内障?ベックスか?

そんな事が 頭の中を駆け巡り
時間を見たら11時。
一発勝負だな。こりゃ。
どこの病院も 残り時間が少ない午前の診療に間に合うか。

…午後診療となると どこも夕方からなのよね。
タクシーに乗ろうかとも思ったけれど
スリングに宝を突っ込んで
何事もなかったかのように スタスタ歩く。

15分位で かかりつけ医の所へ到着。



安静にさせていたからか
病院に着く頃には
黒い部分が若干確認できるくらいになっていた。

眼圧は両眼共に8から10。…低い気がする。
とりあえず、眼圧が上がると言われる緑内障の可能性は低い。

2年前にも この時期にぶどう膜炎を発症した宝。
その時は、グスグス 目ヤニを大量に出したり
した上での左眼からの発症だったが(結局両眼)
今回の右眼は、どうやら 急性のぶどう膜炎との診断。



眼底出血、網膜剥離の可能性は?と問うが
「混濁が 薄まらないと見えない」との事。

とりあえず、痛がっても痒がってもいないし
普通に病院の椅子に飛び乗っていたし
ステロイドの目薬で 一旦様子を見る事にする。



今年もお世話になります。ステロップさん。
どうぞ、よろしく。



それにしても
目薬一本が2000円…高いのよね。

06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

05

07


 
プロフィール

レン

Author:レン
蓮(レン)人間。飼い主。
宝(ポウ)2008年生
イタグレブルー ♀
小樽生まれ。札幌育ち。
尻尾はドキンちゃん

 
いくつかな?
 
 
 
 
アクセスカウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

Archive   RSS   Login